Here I Am

<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


irrigation

クラスが終わったあと、たぶん五時半過ぎだったと思うけど、

ふと隣町へ出かけました。

行った事もない所。

そして見上げた空に一息。

雲とか太陽とか月とか、気付くと見入ってる時があって、

その瞬間は何も考えない時間が流れてる。

歩きながらぼーっと見てたんだけど突然写真に収めたいと思って、

で、写真とってみたけど、やっぱなんか違う。 アイオワの空はもっと大きい。

勉強不足だなぁ。てか写真の勉強なんてしたことないけど。

僕にとっては常に自己満足の世界。

でもまぁ いいか。

それでも十分満足。


いつもと変わらない一日。

昨日と違うことといえば課題の期日が一日近づいたこと。
焦りが増していること。
c0019000_13251850.jpg
でも、その一日に感謝。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-26 04:26 | ハト派

虹を触った。

虹は僕の手など気にせずに映えていた。

綺麗な上に強いなんて、すごい奴なんだと思う。
c0019000_15552100.jpg
僕はもう少しだけ、強くならなければいけない。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-25 04:25 | ハト派

タイプバトン

マイエキブロのアキホ様から頂いたバトンです。

Q1.好きなタイプを外見で答えよう。
髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格その他ご自由に。

【髪型】
・頭の上に全部持って来る感じの
 
【顔】
・ニコニコプン

【体型】
・2pac≦♡<8pac

【身長】
・車の座席の背もたれにフィットするぐらい

【服装】
・スポーツやりますオーラを全面的に出したタンクトップ重ね着

【職業】
・同情業

【性格】
・森林浴が好きそうな性格
 
Q2.年下が好き?年上が好き?
・−3≦僕<+2

Q3.タイプの芸能人は?
・皆無  

Q4.恋人になったらこれだけはして欲しい、これだけはして欲しくないという条件をあげて下さい。
・登山。が、相手が「オラぁ早く付いてこいや」とかリードしてきたら嫌。即下山。


Q5.今までの恋愛経験の中でこの人はタイプだったなという人とのエピソードは?
(片思いでも付き合っていてもOK)

エピソード4:『 3秒間以上見つめ合う』 (僕の普段の平均は一秒未満)

Q6.よくはまってしまうタイプをあげてください
・心から挨拶する人
・ラヂオ体操第三まで知り尽くしてる人
・都営地下鉄を愛用する人
・東西南北に詳しい人
・五感が発達した人
・何か凄い人

Q7.あなたを好きになってくれる人はぶっちゃけどんなタイプ?
・A型? 

Q8.どっちのタイプかで答えて下さい。
【甘えるタイプ(甘えられる)?】
・甘ちゃん

【尽くす?】
・きっと尽くせないけれど、僕にできる精一杯を。

【嫉妬する?】
・しん

Q9.最後にバトンをわたしたい人を5〜10人。
・「      。」
・「         ?」
・「     !?     、      。」
・「      !」
・「     ♪」
以上の会話が読めた方々。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-24 04:24 | ハト派

owning

えー、去年からずっと考えていた事ですが、
甲斐和幸、ただいま人生を模索中です。
まぁ、勝ち組負け組に別けると、僕は明らかに負け組なんですね。
痛い程分かっているのは、今のままじゃ僕は世間で何の役にも立たない人間だという事です。
情けないですが、事実であって、どうしたものかと、悩んでいます。
また、これは僕自身の長年に渡る問題なのですが、僕は家族が好きではありません。
正直、家族がいるから、会いたい人がたくさん居ても、日本には帰りたくありません。
んで、色々考えてて、帰らなくても良いかなとも思ってきました。

まぁとにかく今に始まった問題ではなく、以前から考えれば考える程、ダメダメなんですけれども、
来週ちょっとだけミシシッピに行ってきます。果たして、神がそこで僕を拾ってくれるかどうか、それを探りに行ってきます。
その先は考えていませんw。潔く行こうと思っていますw。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-21 04:21 | ハト派

going off

またクラスでお絵描きしました。
今回は墨汁と筆でのお絵描き。これは習字の先生を母親に持つ僕としてはプライドをかけてでも良い作品を描かなければいけないと思いました。
が、お題はアイオワの風景画だそうで、その写真を各自持って来るハズだったのをすっかり忘れてしまったのです。そこで即効コンピュータラブに行き、思いついたのが僕のブログからの写真盗用。4月3日のダムへ行ったときの写真を活用させて頂きました。お世話になりました、僕。
c0019000_1385753.jpg
細かく比べると間違いだらけのインチキですが、一枚目は樹とか気に入りました。筆で細かい枝とか描くのは至難の技でした。
c0019000_1383243.jpg
二枚目の作品はだんだん面倒くさくなって途中で投げ出した物ですw。半分から下は全然ダメw。
途中から友達に「習字」を魅せて遊んでいました。それはそれで脚光を浴びましたが。
A型なのに飽きっぽくなってしまった僕の性格、何とかならんのでしょうか。
完璧を求める芸術家への道のりはまだまだ長いのです。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-20 04:20 | ハト派

iowa city recovers

竜巻があった夜から5日目、小さい街ながら12億円以上に昇る損害を受けたアイオワシティは、思ったよりも速く復興が進んでいます。各所で竜巻災害基金が設けられたり、多くの地域教会がボランティアで復旧に携わり、皆この街を愛し、団結して元の街を取戻そうとしてる姿を感じました。
竜巻による傷跡が街の所々にあり、未だ通行止めになっている道路などがありますが、
市民の生活は元通りに戻りつつあります。
c0019000_10435588.jpg
c0019000_10441484.jpg
c0019000_10442977.jpg
c0019000_10444332.jpg
c0019000_10445843.jpg
c0019000_1045994.jpg
c0019000_10452178.jpg
※写真提供:T氏
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-18 04:18 | ハト派

レポート

竜巻に関するニュース「竜巻による被害」
いつもバスで通る通学路にある教会の屋根がそっくりそのまま持ってかれていました。
この目で見ても未だ信じられません。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-14 04:14 | タカ派

oh my gosh iowa

本日13日、午後9時前にアイオワシティを竜巻が襲いました。
午後8時頃から警報が市内に響き渡り、地響きのような強風と雷雨、そしてゴルフボール大の雹が降ってきました。竜巻の恐ろしさを知らない僕は、窓から外の様子を伺い、ただただテレビからの情報を逐一確認する事しかできませんでした。しかし風が更に強まり、それから数分でテレビが消え、次第に強くなる轟音に竜巻の接近を感じ、その時初めて部屋で独り、その恐怖を感じました。

それから一時間が経ち、風が収まり、僕のアパートの周りは何事も無かったかのように静けさを取戻しました。でもどこか遠くでサイレンの音が鳴り響き、これは尋常では無いと、近所に様子を見に行きました。

そこで見たものは、想像を絶する災害でした。
僕のアパートの道路挟んで向かい側から被害地は大部分にあたり、今も停電しており、僕のアパートから丁度200m程離れた所をその竜巻が通ったようです。多くの樹や電柱が根こそぎなぎ倒され、車やトラックが転倒し、3階が無くなっている家や、半倒壊した建物の破片やガラスが飛び散り、直撃したダウンタウンも閉鎖され、ある若者達は被害者を尻目にバーベキューをしてお祭り騒ぎ。目の前の光景にただただ言葉を失いました。
まさかこれ程だとは、思ってもみませんでした。
今は少しショックで、あまり言葉にならないので、写真を見てください。

竜巻から1、2時間後の写真です。

c0019000_17584411.jpg
c0019000_17585518.jpg
c0019000_1759712.jpg
c0019000_17592059.jpg
c0019000_17593262.jpg
c0019000_17594761.jpg
c0019000_1801430.jpg
c0019000_180294.jpg
c0019000_1804427.jpg
c0019000_1813170.jpg
c0019000_1814626.jpg
c0019000_18254.jpg


不幸中の幸い、人命に関わる被害は無かったそうです。しかし家や車を失った被害者の方々が大勢います。今晩、彼らはどこで寝るのでしょうか。何かいたたまれない気持ちで一杯です。僕も2年以上この地に居て、大好きな街なので。
Good FridayとEasterを直前にし、自然の前には何も太刀打ちできない人間の無力さを教わりました。
アイオワシティの為に、また被害者の為にお祈り下さい。
またレポートします。

PS、T氏、さっきも言ったけど、空港がどうなってるか分からないので、逐一連絡をください。何事もなく来る事ができますように。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-13 04:13 | ハト派

oh dear!

今週末、エルエから我が尊敬するブラザT氏がアイオワにやって来るのです。
僕の為に、はるばる遠くから来てくれる人はこれで2人目。もう大感激です。
c0019000_14264922.jpg

ところで以前から彼との口約束で仄めかしていたのですが、
異種格闘技戦を嗜もうと、今から家でビデオやらを観て、イメージトレに励んでいます。
打撃が強いだろう彼に勝つ為には、やはり僕はグラウンドで戦うしかありません。
下になったらきちんとガードポジションをキープする事や、「エビ」という動きで相手にガードをパスさせない基本の大切さをビデオから学びました。頑張ります。
イメトレビデオ(注:総合ルール)


何であれ、イースターもありますし、良い交わりの時が持てるように願っています。

PS、T氏、最近あまり料理してないので、期待しないように。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-11 04:11 | タカ派

Saving Private Ball

本日は朝からどんよりとした曇り模様。でもマイナスイオンが大気に満ち、深く深呼吸がしたくなるような、とても気持ちのよい朝でした。
朝の一時間で授業も終わり。その時受けた小テストの出来もまあまあで、これから週末の初めをどう楽しもうかという所、帰る道で何となく好きな風景を発見。すかさず車のハンドルを切り、近くの駐車上に停め、現場へ。
実はこういう時に備えて、車のサイドポケットにデジキャメを常備している僕は天才だと思いながら、とにかくパシャリシャリ。曇りに霧がかっていたので、寂しげで、どこか神秘的な雰囲気を納めたかったのですが、実の所キャメラの事はあまり解らないので、想像してた程にはうまく撮れませんでした。しかし取りあえず、撮った事には満足。今後もこの活動を地味に続けて行こうと思います。「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」なので、いつか良い写真を撮ります。
c0019000_0591028.jpg

そしてそこから家への帰り道、ちょっとしたちびっ子のヒーローになりました。
家に帰る坂道に小学校があるのですが、ちょうど僕が坂道に差し掛かった時、ちびっ子達のサッカーボールが学校のフェンスを飛び越え、道路に飛び出してきました。ボールはコロコロとこちらに向かってきて、ちびっ子達は「ヤバイ、先生に怒られる」とでも思ったのかフェンスに張り付いてこっちを向きながら、互いに「君が蹴ったんだよー」と責任の擦り付け合い。ボールはそのまま坂を下って、僕の車の下にハマってしまいました。しょうがないなぁと車を停め、ハマったボールを救い出し、彼らの元に返してあげました。その時にあがったちびっ子達の歓声の声。僕の心にはスパーダーマンの主題歌「Hero」のサビの部分が流れていました。「ん〜悪くない」と。センキューとお礼を言ってくれるちびっ子達に「いいって事よ」と格好付け、彼らを危険から救ったヒーローのような気分に浸っていたら、つっかえ始めた後続車が「ボケー、何やってんだー!早く車動かせぇぇえ!」とクラクションを鳴らしてきました。ドライバーの兄ちゃんは中指も立ててきました。でもいいんです、全く気にしない気にしない。僕は良い事をしましたから。爽やかにごめんごめんと誤り、再び帰路につきましたのです。去る僕を見て、きっと子供達の目には「さすらいのヒーロー」として映った事でしょう。そして僕は車の中でまた一言、「いいって事よ。」
金曜日のちょっとした爽やかな朝でした。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-07 04:07 | ハト派