Here I Am

<   2005年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧


in the life time

先日、所用で行ったダウンタウンからの帰りに、バスが無い事に気付き、仕方なく徒歩で帰る事になった。長い道のりを一人しょぼしょぼと歩いていると、怪我の功名とはよく言ったもので、普段、車やバスでは気付く事のできない様々な景色に出逢う事ができた。小さな街なので、自分のお気に入りの景色の多くは把握してるつもりだったが、ふと立ち止まってしまうような、そんな景色がまだまだあったようだ。些細な事だけれど、僕にとっては少しだけ幸せで、心浮かれる発見であった。そして僕が足を止めた場所、その小さな街の中心を流れる小さな川、アイオワリバーの橋の上。僕はこの時、なんの変哲も無い川の流れにじっと見入った。
滔々とした川の流れというのは不思議なもので、人間を一時の間、俗世間と遮断する。気付いた時には、僕はその川の流れと同じくゆっくりと、そして静かに物思いにふける事ができた。そんな心象が僕に思わせてくれたのは「人生の持ち時間」であった。

日常の流れの中では忘れてしまいがちだが、人生は無限じゃない。
「人生の持ち時間」は、限られている。
誰にとっても「終わり」へのカウントダウンは確実に始まっている。
まだまだやってみたいことも、逢ってみたい人も、行ってみたい場所も、見てみたいものも、食べてみたいものも、知りたいことも...いっぱいいっぱいある。
そして「自分の生まれてきた目的」を知り、成し遂げなければ、という使命感を思い出した。
僕がやりたい...というより、やらなければいけない事が、たくさんあった。

c0019000_13101451.jpg

僕の周りでは、いつも急な速度で「生」が過ぎ去っていく。
でも、たまには自分の足で歩いて、一息つくのも良いものだ。そう思った。
どこかへ置き忘れたものを、失った自信を、取り戻すために。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-27 12:59 | ハト派

movin packin

well, i finally started packing for moving on 29th. yeah, i'm gonna move to next apartment in iowa city. it won't be big moving, but the stuff's just too much. how come i got that much stuff? (who knows...w)
so i'm now doing endless packing you know...
i need some men help me~.
c0019000_7492478.jpg

[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-25 07:23 | タカ派

ordinary

今日は少し街にくり出して、写真を撮ってきました。

at JAVA HOUSE(cafe)
c0019000_17575451.jpg
「人生ってさー」とか渋く語りかけてくる、貫禄あるプーさんの親父さん、Bobです。まあ記念撮影とかは、本当は嫌いらしいんですけど、僕と親父さんの仲なので今回は許可を頂いて。だいぶ、プーの話もしましたね、どうやらここ長い間息子さんに会われてないようで「あいつ(プー)は元気してんの?人気者だからって、すぐ驕(おご)るような奴じゃあダメだ」とか心配なさってました。「たまには母さん特製の蜂蜜パイでも食べに戻ってこいよ」との伝言も頂きました。コーヒーは必ずブラック(無糖)、JACK DANIELと葉巻がよく似合う、こんな親父さん憧れですね。貫禄のあるお腹も素敵です。さすが。





at SCHOOL
c0019000_1835010.jpg
景色は打って変わりまして、今の僕の通ってる学校です。その名もKirkwood(意味:僕の森)。・・・あまり書く事はございませんが、アットホームな感じのとっても良い学校です。お父様、お母様、僕はこの学校で友達と仲良く、日々勉学に励んでおります。本当です。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-22 17:49 | タカ派

黄金バット

およそ2ヶ月前に骨折した右手はまだ完治ではございません。しかし、僕の体は激しい運動を求めています。おとなしく走ったり、筋トレしたりじゃあ物足りないんです。最近、好都合にも以前にアマチュアボクシングをされてた日本人の先輩がうちによく遊びにくるんです。なので、この機を逃す手は無いという事で、さっそくフィールドハウスへ同行してもらい、コーチを受けました。運動は大好きですけど、高校生の頃から大分体が力むようになり、今日も不器用になった体を一段と感じさせられました。しかし慣れて来たならば、楽しさを覚え、今日はボクササイズで気持ちのよい汗をかきました。もちろん、右は使ってません。左のみです。コーチ曰く「左を制する者は、世界を制す」だそうなので。僕も以前、このブログで公言したように、弱い左を鍛えたいと思います。

↓基本ステップから
c0019000_17534192.jpg
左ジャブ
c0019000_17535723.jpg
コーチの切れのある左
c0019000_175496.jpg

この調子でいけば強くなりながらす〜ぐに痩せちゃいます♪
[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-21 17:44 | タカ派

良く晴れた日の昼下がり~アフォ日記より~

海の無いアイオワでは、最近「丘ボーディング」というのが流行ってます。
c0019000_624882.jpg

うちの近くにも、そのスポットがあるのですが、2mくらいの急斜面を一気に滑降します。スリルがあるのに危険度は少なく、お子様にもお勧めです。内陸部にお住まいの方は、是非試してみてはいかがでしょうか。吹っ切れると思います。
c0019000_628304.jpg

日本では「海の日」である、この日ももちろんボーダーの名に懸けて僕は秘密特訓をしていました。こうやって密かに、かつ地道にオリンピック新種目にアピールしているのです。「LA」に負けないボーディングが今度は「IA(iowa)」で有名になる日も近いでしょう。



PS. happy 18th birthday, takabo720!!
[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-20 06:22 | タカ派

美しい暑さ

今日、とあるニュースを見ていて。
茨城県水戸市で、世界 でも珍しい「納豆自動販売機」が設置されたそうです。
卵の自販機なら見たことがありますが…、いくら納豆の都でも無茶なのでは。。。

ちなみに自販されるのは一般的なパック納豆以外にも、
チョコ納豆、ドライ納豆など、菓子類もラインナップされてるそうで。

うだる暑さの中、清涼飲料を求めたら納豆の自販だった。辛そうです。
c0019000_11171179.gif
日本にいる方々、暑さには粘り強く頑張ってください。



ブログが101件いきました。やっぴー。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-19 11:05 | タカ派

insomnia

カーテンで塞がれた窓 灯一つ燈らない 真っ暗の部屋

仰向けになりながら 僕は虚無を見上げ続ける


閑静なその空間に 唯一音を刻むのは

正確に時を刻みながら響く「チッ チッ」という苛立ちの音


ああ あと何回この音を数えれば 朝を迎えられるのだろうか

c0019000_1059189.jpg


ブログが100件いきました。やっぴー。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-17 10:58 | ハト派

devyman

今となっては恒例になっている毎週金曜日の夜中に行く買い物。
近くにある24時間営業のCub Foodsは夜行性の僕にとっての冷蔵庫。
天井まで商品が山積みにされたアメリカのスーパーが大好きな僕は、主婦よりも家庭的な性格でして、セールの値段や、野菜や肉類の味や鮮度の違いがどうのこうの超うるさいです。
BSEの疑念を持つほど牛肉が安いこのCub Foodsアイオワ支店は、僕のステーキの腕前を一段とあげてくれました。しかしそれだけでなく、Cubの安くておいしい牛君達が僕の体重までをもあげてくれました。前回のブログでアイオワの高い肥満率について書きましたが、どんなに食べても太らなかった僕もついに例外ではなくなってしまったのです。
c0019000_1491794.jpg
写真で見て気付いたのですが、僕、おデブチンになってしまいました。
・・・う〜ん、でもまいっか。強そうに見えるかもしれないのでw
以上、アイオワで相変わらず生活してるKIRKでした。

シュガーレス
そこのけそのこけ
デブが通る

[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-15 14:08 | タカ派

わがまちIowa City

「Iowa Cityを都会に見せたい会」副会長補佐を務める者として、活動の一環の中でこのブログにもIowa Cityを不定期で紹介していけたらなと思っています。

アイオワは・・・
オハイオでもなく、
アイダホでもない、
米国で29番目の州の
アイオワです。

IowaはSouix族の言葉で「美しき土地」を表すそうです。州面積の95%が農地であり、世界有数の穀倉地帯「コーンベルト地帯」の真中にあって、とうもろこしや小麦の大生産地として有名です。今の時期、コーン畑により辺り一面が緑の絨毯で覆われてます。また養豚も盛んで農業体験のファームステイなどの需要も多いようです。僕はその豚で今日はおいしいチャーシューを作りました。
その東南に位置するわが町Iowa CityはIowa州の旧州都(現Des Moines)で、The University of Iowaを中心に広がる人口7万人の郊外型都市であります。田舎の大学町ということもあって、治安の良さには定評があり、僕なんか外出時でさえアパートの鍵を閉めません。凶悪な犯罪と言ったら自転車ドロでしょう。僕もやられました。平和なのを良い事に、警察は交通取り締まりに命を懸けています。うちのルーミーは最高で一日3回pull overされた事があります。しかし平和な反面、刺激がないようで、肥満率も全米トップクラスだそうです。
街の中心には、アイオワリバーが流れていて、緑も多く、ダウンタウンの中でも、小動物が頻繁に現れます。リス、ウサギ、アライグマ。小鳥の数も豊富です。
春の訪れは4月。雪が溶け、小動物たちが動き出します。5月にはいると、緑も一気に息吹きます。大型のサンダーストームやトルネードもこの時期にやってきます。6月からは本格的な夏です。7月にはいると、連日35℃を越え、湿気もかなり高いです。8月も終わりにかかると、秋の風を感じ始めます。
c0019000_1425114.jpg
↑Burlington St.よりダウンタウンを望む
しかし上の写真のように、アイオワにも建築ラッシュがやって来たようです。都市の香りが漂い始めた今日この頃のIowa Cityを眺めています。

このブログを読んでくれてるSさんは、なんとIowa Cityにある楽器店である品をわざわざアラバマから注文しているみたいです。今日は特別に写真を撮って来たので載せました。
c0019000_14261335.jpg
↑ダウンタウン裏の一角にあるEBLE MUSIC
でも正直、営業してるのか分かりませんでした。というか僕がよく行く古着屋さんの向かいにあるのですが、存在すら知りませんでしたw。でもSさんから良い店だと評判を頂いてます。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-13 14:25 | タカ派

BIG BOY君の自己紹介

c0019000_14145655.jpg 俺はKentucky生まれ
ポップコーン育ち
ハンバーガー売る奴はだいたい仇
栄養不足とだいたい同じ
手軽さ売りにやってきたこの職
州の養鶏場 そう思春期も早々に
これにぞっこんに
カバンに3羽パクてきた事アッタリ
マジ祖父に孝行した本当に
だが時は経ち今じゃ雑誌のカヴァー
そこらじゅうに幅聞かすgrandson
チキン揚げたらマジでNo.1
独占上等トップランカーだ
そうカーネルの孫として生を授かり
KFCの無敵のネーム授かり
仇たちバーガーとかに
今日も圧倒して高くコレステロール

i got pound, i got deal,
i got seven days
i got taste, i got fat,
i got welcome days
i got it yeah
you makes me popcorn
when stomach's still empty
chicken, my chicken
thank you for the good taste
my old friend


c0019000_13434564.jpg
早くて、安くて、うまい、ポップコーンチキンがお勧めです。たまに写真の右のような超特大ポプチキも当たります。余ったチキンをどうしようと、ポップコーンにして売リ出せば良いんだと、僕も経営者だったらそう考えたと思います。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-07-12 13:39 | タカ派