Here I Am

<   2005年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧


u turn

早くも1年の折り返し地点まで来てしまいましたね。
PositiveとNegativeの天秤にかけられたような、微妙なバランス状態に苛まされた上半期でした。調子が悪い事が多かったのですが、連敗続きの楽天のように、もう慣れっこになってしまいました。そんな負け犬で終わった上半期の感想をミヤケンさんの名言に込めてw。

「雨ニモマケズ」

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ

慾ハナク

決シテ瞋ラズ

イツモシヅカニワラツテヰル

一日ニ玄米四合ト

味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ

ジブンヲカンジヨウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ

ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ陰ノ

小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ

東ニ病気ノコドモアレバ

行ツテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ

行ツテソノ稲ノ束ヲ負ヒ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ツテコハガラナクテモイヽトイヒ

北ニケンクワヤソシヨウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒデリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボウトヨバレ

ホメラレモセズ

クニモサレズ

サウイフモノニ

ワタシハ

ナリタイ

無理デス!

下半期は是非とも地味に楽しくいきたいと思います。

PS:ところで西日暮里ブルースから新たなお話が出ました。5/1とか書いてるけど、絶対出たの最近だから!しかも見れないんですけど。去年の106話から更新されずとも何気にいつもチェックしてた身なので、あぁ気になる。アイオワ勢でまた盛り上がりましょう。
PS2:ミュージカルバトン、そのうちやります。選考が超難しいんです。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-30 05:19 | タカ派

落ちのある生活

最近超夜行性の僕は、昨日の夜中に急においし〜いそーめんと冷凍マシュマロが食べたくなって、9割方回復しただろう手によりをかけて、そーめんを作りました。
日本の母親から送ってもらった昆布、鰹節、椎茸を出汁に、調味料を加え、本格的につゆを作りました。僕の自慢の無添加つゆです。オクラとしょぼい麺をからませて、つゆにショウガを混ぜて食べた時には、もう至福の瞬間でした。
自慢のつゆと冷凍マシュマロのコンビネーションはもう最悪でした。
c0019000_84362.jpg

料理ができるほど手が使えれば他にもできるはず、って事で髪を切りました。
もっと色々手を加えたい所でしたが、それでも前のボサボサと比べて夏らしくさっぱりしました。自分で切るのは大変ですが、床屋に行ってネイビーカットにされるのよりは遥かにマシです。それにアメリカに来て一度も床屋さんに行った事がないのが自慢でもあります。
c0019000_851332.jpg


さて、これから右手と共にいろいろ復活していこうと思います。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-29 08:02 | タカ派

i am stuckup

c0019000_14552111.jpg誰かが言ってた、「スパイダーマン2」は男の葛藤を描いている映画でもあると。
確かに、「スパイダーマン2」を観る度に、毎回僕はピーターパーカーの気持ちを痛い程思い知る。
それとは逆に、女性には申し訳ないけれど、正直MJの気持ちには、僕にはとうてい理解できないところがある。
キリストがそうしたように、いつも人に心からの優しさで接したいと思うけれど、男性であれ、女性であれ、相手の気持ちを理解できなければ、きっと本当に優しくなんてできないだろう。
もちろん、いつかはMJの気持ちを理解できたらと思う。でも僕はスパイダーマンでもないし、所詮女性とは違うただの男なので、どんなに理解しようと努力しても毎回映画を観たとしても一生理解できないものなのかもしれない。
もしそうだとするのならば、せめて、人の気持ちがとても繊細である事を知り、そしてその相手に幸な笑顔でいてほしいという思いを大切にしたい。結果としてその思いやりが、少しでも優しさに近づけるといいなと願っている。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-28 14:42 | ハト派

be drenched

右手の調子も大分回復して来たので、今日は陽が落ちるのを待ってから、久しぶりに走りに出た。行程の半分くらいに差し掛かっていたあたりで、急な大風が突然の雷雨を呼んで来た。この時期ここではよくある事だ。ただ、僕は雨が大嫌いなのである。しかし避ける為の雨宿りを見つける事もできず、道を戻るも同じ進むも同じ、そのまま走り抜ける事にした。雨が頭や顔にバチバチが当たる、その雫が口に入る、Tシャツが体に張り付く、靴がグシュグシュいってる。こんなに雨を体全体で受けたのはいつぶりなのだろう。実はなかなかどうして気持ちの良いものだった。
走ってる足を止め、天を見上げてみた。一瞬だけ夜空に広がる閃光、その傍ら、強くも豊かに降り続ける雨を見上げていた。そのまま目を閉じると、空を叩く雷鳴、地を叩く雨音が耳にしてるイヤホンを通して聞こえてくる。音楽を切ってみると、雫が僕の体を滴る音、自身のしてる息が肺に入っていく音、そんなものまで聞こえてきた。何か時がゆっくりと動いていた。

今日はいつもとは少し違った自然の感じ方を経験したような気がする。
c0019000_15214914.jpg
今までは嫌って避けていたけれど、学校や用事がある時以外は、雨を平気に思えるかもしれない。だとしたら今回のは恵みの雨という事だろうか。
自分が思う逆境の手前で足踏みをしているだけでなく、たまには一度思い切って進んでみると、今まで知らなかった何かを発見できる、あるいはそんな事もあるのかもしれない。何であれ、そんな思い切りは、時には大切になる。

ていうかiPodが動かなくなった・・・。
やっぱ雨サイテー。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-27 14:22 | ハト派

いぬぅ。

僕のもののように超ローカルなBlogやHPに「見て見てぇ、家のペット!」みたいな感じでペット自慢がよく出てきます。古より僕はそんなベタベタはやるまいやと堅く思ってたのですが、書く事ない日々に、聖書の隠し裏表紙から「懐かしい・思い出の写真」の数々を発見してしまい、今回はその中の一枚の写真、僕のペット犬について書いてしまいます。
c0019000_16195974.jpg
名前は「コロ」(兄と僕は深い意味なく「ウンコロ」と呼びます)。雑種で、まだ子供の野良犬だった彼が家の前をウロウロしてた時に、拉致した いや憐れみの気持ちで愛の手を差し伸べたのが当時小学生だった僕でした。
ひょんな事から家で初めてペットを飼う事になり、初めは僕も家族も分からない事だらけでもう大変。犬は犬で、試行錯誤の僕の愛を無視するかのようにやり放題。一所懸命作った小屋を一日で破壊して外に脱走するわ、庭の所々に糞尿をまき散らすわ、穴をたくさん掘るわ、噛むわ、ビニール袋を食べるわ、なき止まないわ、言う事はもちろん聞かないわ、飼い主を忘れるわ、散歩中弱いくせに他の犬にケンカ売るわ、とにかくいろいろやらかしてくれました。
悪戦苦闘の日々の末、そんな感じで家族と犬がだんだん打ち解けていくのが、手に取るごとく解りました。そうなると、人間と動物の間に信頼感が生まれ、意思疎通ができるようになってくるんです。犬語翻訳機バウリンガルなんていらない。その頃(ここは話の都合上フィクションですが)、すでに僕と彼の間には深い絆があり、彼は、学校から一人帰って来た僕の良き話し相手であり、ケンカ相手でも下僕でもありました。家族からもとても愛され、家族の一員として可愛いペットになったのです。
しかしある時、あまりにも彼の意志を知り過ぎていてしまった時、僕は事実に気付かされました。

ウンコロが家族にランクを付けている。
そしてその中で僕が最下、犬の下僕である事。


気付いた時にはもう遅い、実は僕はこの犬にいじめられていたんです。うちの犬は助けた恩を仇で返すタイプでした。
写真で見えるように、すっとぼけた顔して間抜けなんですこの犬(そこに愛嬌があってかわいいみたいなのですが・・・)。だけれど僕に対抗する脳だけは発達していたようです。様々な方法で僕を追いつめてきました。しかし僕も人間として男として嘗められたままじゃ黙っちゃいられない。よちよち可愛がってるだけじゃ飼い主失格であり、人間様としての面目の守る為に躾を理由に全面戦争を起こしました。それこそ、まさにトム&ジェリーのようなやり取り。僕はもちろん頭が良いのでジェリー役。彼が寝てる犬小屋内に水ホースで「抜き打ち火災訓練」したり、ゆさゆさ人口地震を起こしたり、食べ物を見せびらかしたり、頭部を残すライオンスタイルにカットにしたり、モヒカンにしたり、お気に入りのホネを隠したり、散歩で猛ダッシュしたり。。。犬も犬で噛むとか、僕を無視するとか、散歩中に僕の足を電柱代わりにするとか、時には僕を強盗にでっち上げようとしたり、掘った穴に僕をはめようとしたり、反撃の手を緩めませんでした。
そんなレベルの高い争いを展開してたある日、位で言うと犬の一つ上、僕の二つ上に位置する妹に言われました。「コロをいじめちゃだめでしょー。」

・・・僕はいつの間にかいじめっ子になっていたみたいです。
その言葉にハッとさせられ、自分自身、今までウンコロにして来たひどい事に、急に情けなくなってきました。その日から彼に謝って仲直りしようと決心し、僕のウンコロに対する態度を改めました。散歩もまあまあ行くようにしました。吠えられようが、僕は笑顔で頭を撫でてあげ、彼の長い毛をブラッシングしてあげました。痒がってる彼を見て、ノミを取ってあげたりもしました。
その後すぐに僕はアメリカに来たので、彼が今どうしてるか、そして僕の事をどう思ってるのか、分かりません。僕の事を忘れてるかもしれません。一年前に会った時、彼はもうおじいさんになってました。昔は、散歩の時にあんなに元気に綱を引っ張って前を走ってた彼が、僕に引っ張られる側になってました。帰りたがらない程大好きだった散歩も、疲れの為に自分から早々に切り上げるようになりました。いつも全力で走り回る元気印が印象的だったのに、下を向いてゆっくりしか歩けない様になりました。目も悪くなってます。家でも小屋か縁の下から動かず、もうナマケモノと同じ状態。下の写真みたく、精気が感じられない顔になりました。
昨夏以来、また1年以上会っていません。あの時より体が弱くなっている事でしょう。
写真を見てて、夏の暑さで舌を出し「はぁはぁ」やってるだろう彼の姿が思い浮かび、水をあげたり、またブラッシングをしてあげたくなりました。何よりも、僕がまた会える時まで元気でいてほしいと願っています。
c0019000_18452240.jpg
長くなりました・・・。
関係ないですけど僕は犬派です。でぶねこ意外はダメです。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-24 16:10 | タカ派

quarter meal

c0019000_14361689.jpg
手が使えませんで、料理もしてません。毎晩↑この通りでさあ(本当に)。
でも見て!"with Vegetables"って書いてあるでしょ。こう見えましても、僕は健康志向ですから♪






誰か、、、ごはん作ってください。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-21 14:34 | タカ派

sleeping, eating, reading, studying, and... "eBay"ing!!

been while!
man...i'm already gettin tired of reading. my mind only works for music now.
by the way, i was looking for some kind of preamp & recording system works with my mac, named Fast Track USB, on eBay for cheap.
c0019000_13162627.jpg
well, it seems pretty good stuff for GarageBand. then i found exactly same item were unbelievably located in my small city, iowa city. how many cities do you think big country US has!? may be uncountable...ah, anyway...so i sent him an email to make a "best deal business" for each other. in my opinion, basically there's no way to deal by hand-to-hand with eBay seller. but fortunately he gave me the email back and also wanted the hand-to-hand business. and we started negotiating. finally i beat the seller down for my price!! it was more exciting than bidding & wining on eBay.
so i think i'll go visit the seller to get the item sometime in this week,
and i also think my right hand will be gettin ready to rock then!!!!
great. outburst's comin.

ps, thank to ATmakito for info.
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-20 12:17 | タカ派

these days

no guitar is no music for me, plenty of new music is comin up in my head though...
also no sports, no cooking, no haircutting, and no cleaning, even typing and studying are so hard.
so boring.

because of broken right hand.

so i started reading.
reading gives me knowledge.
reading bible gives me spiritual strength.
hmm, not too bad.

and i thank God my healthy left hand.
i didn realize it could do pretty much things!!
i'm gonna make the left hand gold.
c0019000_4102344.jpg
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-14 03:49 | ハト派

自分自身を守れ

c0019000_16221447.jpg
昨日観たMillion Dollar Babyという映画にえらく感動しました。
レビューは下手なので書きませんが、地味で率直で、とても切ないのに、暖かさを与えてくれる映画でした。映画無知の僕個人的にはクリントイーストウッドが監督としてこれだけ良い作品を造るとは知りませんでした。逆に言えば、彼の貫禄と渋さじゃなきゃ描けない作品だったのではないでしょうか。見所はストーリーと、Eastwoodだけでなく、いつもは厳しめ演技のMorgan Freemanの渋く優しい人間味ある役、主演女優のHillary Swankのオスカー並の演技。★★★★★
日本は今丁度映画館でやってるのじゃないでしょうか。
「迷わず観れよ、観ればわかるさ」
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-12 15:57 | ハト派

今更ですが。

僕がシカゴ滞在中に特にお世話になった、冬樹さん、じぇいむす、そしてゆーじさん、どうもありがとうございました。怪我をしてて、何もお手伝いできませんでしたが、快く滞在させていただき、いろんな所に連れてっていただき、感謝感謝です。
ベルモントからの帰り、自分の意志ではなく間違えてシカゴ南エリアの1級危険地帯に侵入してしまい、気付いた時にはもう遅く後にも引けず5km程歩きまして、100%怖い黒人さん達に囲まれる中、「あぁ死んだな」と、ぶっちゃけ撃たれる覚悟もしましたが、こうして無事に生きて帰り、今は超平和なアイオワの生活に戻っています。
骨折の治療もそうですが、神様が僕を本当に守ってくださいました。それ以外言いようがありません。今後、間違ってももう危険な事はしないよう注意します。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-11 04:29 | ハト派