Here I Am

<   2005年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧


37個。

そうなんです、僕、帽子が好きです。
どこ行くときも大抵一緒に連れて行きます。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-30 01:54 | タカ派

出会いの曲

僕が小学生の頃、NHKの「みんなのうた」をよく聞いていました。
多くの曲がある中で特に、子供の僕の心を揺り動かした曲があります。

参照c0019000_4454651.jpg
子供心に「何て良い曲なんだ〜〜」と惚れ惚れ感動しました。
何よりも歌詞が素晴らしいんです。
「雨が降ったらお休みで」、まさしく現代人の心をしっかりと捉えています。
繊細かつ、しっかりと訴えられるメッセージは、多くの人の心を鷲掴みにしたに違いありません。
実は最近、本当に久しぶりにこの曲を聴いたんです。
また思いました。
「何て良い曲なんだ〜〜!!!」
日本を代表する世紀の名曲ですね。

あ、ちなみにこの曲をウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(Wiener Philharmoniker)とウィーン少年合唱団のフルコンビで千葉県四街道市旭公民館で聴くのが夢です。もちろん日本語で。発音がおかしかったら許されないけれど。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-28 04:18 | タカ派

44マグナムの季節です。

c0019000_104709.jpg携帯買うか、断固買わまいか検討中です。
アメリカの携帯も日本みたくメール機能ついてたら便利でいいのになぁ。
英語打つのは辛いけれど。


「お前らの相手なんぞ親指一本だ」
クリントイーストウッド Dirty Harryより

なんて気持ちで携帯で友達とメールしまくってた高校時代が懐かしゅうございます。

ん?まてよ、アメリカなら本場。44マグナムがあるんじゃ。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-27 03:49 | タカ派

かーくんとまーくんの「お料理びゃんびゃん♪」

ふぅきぃの日記の拉麺の話題を追って。

昨日、スパゲティを作ろうとしました。
出来上がったのはalternativeな拉麺でした。
具材は極細麺スパゲティ、グラウンドポーク(orチキン)、タマネギスライス、馬鈴薯スライス、ミックスベジタブル、オリーブオイル、チーズ、バター、牛乳、コーヒーミルク(生クリーム)、ホワイトソース(なければホワイトシチューのルー)、白ワイン、香辛料(シーソルト、コショウ(白と黒)、ガーリック、ブイヨンベース、カレー粉、ナツメグ、ターメリック)目分量、まーくんの頭。どぇす。

これが自分の中で大ヒット。大変おいしゅうございました。
拉麺と同様の食感、アジア風の食べ方で、麺の舌触りはチャンポン、チャンポンと言えば長崎、長崎といえば南蛮。
なので「南蛮麺夜露死苦」と命名しました。
いつも感覚で適当に料理する僕なので、レシピはございません。
日本に帰ったらいつも「長ちゃ」る僕なんですが、これでジャパれない心残りが一つ消えました。

ちなみに、電子レンジで五分加熱後のまーくんが旨そうだったと、まーくんが電車の中で言ってました。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-26 02:29 | タカ派

4月25日(火) くもりとか 日直:かい

こわい友達はセブンイレブンのT字路を曲がったところにいます。
松○君、人に向かってパンチはしてきませんが、ファミコンでミスるとすぐ本体を蹴りとばします。
コントローラーは歯でかんだ後でいっぱい、
しまいにはツーコンのマイクで「バカーーーー!!」と言います。
だから僕が得意なゲームをする時はいつもわざと負けてあげてます。
昨日は松○君と大×君が家に来て、スパイスパイをやりました。
楽しかったです。

四街道市立山梨小学校6年1組 甲斐和幸

(古い友が送って来た過去の日直日誌より)


昨日久々に時間の余裕を持つことができ、韓国人達と家でゲームに熱狂しました。
StarCraftと言って陣地をとって、相手の基地を奪うPCゲームなんですが、彼らの信じられないオタクスキルによって見事玉砕され、悔しい思いをしました。これが続くと、僕のMac君もいずれは歯形でいっぱいになるのではないかと心配です。
ファミコンなら負けないのに。強かった小学生時代が懐かしい。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-25 04:38 | タカ派

AMAZING GRACE

Amazing Grace

AMAZING GRACE HOW SWEET THE SOUND
THAT SAVED A WRETCH LIKE ME
I ONCE WAS LOST BUT NOW AM FOUND
WAS BLIND BUT NOW I SEE

even in the times i was doing all bad
you watched and cared, i never gave a thought
lovin da lust to get confident
gainin more wealth through turbulent

you implored but i ignored
didn' care how much you loved me LORD
caught in vice, so drought within
still i was walkin in the path of sin

the day i was lost, didn' know who 2 trust
felt so helpless, like sheep defenseless
felt your arms warm with love
caressing this faithless though you're blameless

gotta admit, i'm a wretch & a fool
but the LORD gave CHRIST to save me-soul
a second chance given to us
LORD i bless through AMAZING GRACE

time in the struggle i couldn' withstand
called your name but you didn' respond
struggles had passed now i understand
you brought me all challenge so i could stand strong

danger, toils, snares i feared
LORD promised good so my hope secures
HE's my shield, my pain is healed
CHRIST is my savior as life endures

my mortal life is incompetent
through the CHRIST gain confidence
full of joy and soul in peace
even if i die, i'm in HIS relief

snow falls down, white flakes on ground
every livin thing shivers under sleets
heart is warm CHRIST to throne
by FATHER's breathe, head out to reach


今は以前よりも少しはましにラップできるようになりました。
よぉよぉ。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-24 01:48 | ハト派

あぁ日本。

東京。
c0019000_1322181.jpg

去年の夏、人の少ない平和なアイオワから帰って来て、東京の人ごみを見て思った事。
ラッシュ時のホームを行き交う人々 数千人が10CM間隔でぶつからずに目的地に向かうことができる 五感情報と判断、機転そして目的設定とコース取り。この人達は一体どこへ向かってるんだ!??なんて自己中心な目でボーッと眺めてた事もあったっけ。僕、人ごみや賑やかな所はあまり好きじゃないんですけど、こんな事も懐かしく思えて来た今日この頃。

今年の夏はきっと日本に帰りません。
帰れない事によって、ごめんなさいと言わなければいけない人が沢山。
人がどこへ行くのか、ボーッと見てるだけではなくて、自分自身にハッとしなければ行けない事。僕も自分の目的地の為に急がなければいけないんです。その為に今回はアメリカに留まると思います。

最近、ギターを片手にWorshipSongを歌う度に、カイタの司会、サムの歌、一光のピアノ、タカキによるメッセージ、あの集会が強く思い出される。あぁ心残り。そして今回僕、参加できず心からごめんなさい。

どこでもドアが欲しい。
ドラえも〜ん!!!
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-23 01:16 | タカ派

gleam

まだミスばっかでお遊び程度ですけど、時間ができて気持ちもノった時にちゃんと作って、完成版を載せます。
(**){GOT MUSIC?]
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-20 13:27 | タカ派

脱力

最近どーも体が疲れてます。
一粒食べれば、すっかり元気になれるという、「仙豆」を探してます。
c0019000_15355472.jpg

c0019000_15364177.jpg

c0019000_1537316.jpg

カリン塔はどこぞや。
アイオワシティのどこかにあるはずなんだけれど。


ところで久々に父親からメールをもらい、日本行きがどうなるかわからなくなって来ました。とんでもないけれど。
この話はまた今度。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-19 15:26 | タカ派

Iowa CityではKazooと呼ばれてる。

まずお祈りしてくれた皆さんに感謝です。
Kazooやりました。
c0019000_14254778.jpg
今回の集会はいつもと違い、伝道中心みたいだったんですが、その中で重要な役割を無事に務める事ができました。

集会は夜の9時からなんですが、奉仕者等はいつも8時前に集合です。
で、僕ライドがなくてミーティングに遅刻しそうになったんですね。それはいかんと気合い入れ、自転車をダウンタウンまでかっ飛ばす覚悟で、駐輪場に行ったら、ちょうど同じ学校の知り合いが車で通りかかり「ダウンタウンまで行くんだけど、乗っていかない?」と。それでミーティングに間に合ったのですが、それ以上に嬉しかった事は、僕の事情を話したら、その知り合いがバーに行くのをキャンセルして24/7に来てくれた事です、しかも友達を誘って。ここアイオワシティでは、毎週木曜日はthirsty dayと呼ばれ、多くの学生がバーに行ってアルコールを飲み、バカ騒ぎする日なのですが、24/7はthirsty?というキャッチフレーズも持ち、学生伝道への望みを持ちながら、あえてその木曜日にあるのです。
以前初めて行った教会でいきなり裁かれて、キリスト教に不信感を持った、その知り合いとは実は学校で一度だけ話した事のある仲だったんです。でも今日偶然に遭い、僕を必要としてる場所まで運んでくれ、ひょんな事から僕の証を聞いて感動してくれました。

実際、順番待ちでスタンバイしてた時、内容よりも英語の話し方に気が取られ、結構緊張してました。そしたら僕の証の直前で僕の好きな賛美Let My Words Be Fewがかかりました。
歌詞のフレーズごと、僕が証で言わんとしてる事と同じでした。
結局はJesus, I'm so in love with You、だから今僕はここにいるんだ、という事です。
一番アピールしたかったそれを、直前に体全体で聞けてとても安堵したのと同時に、体がゾワゾワっとしました。「いろんな人に祈られてるんだなぁ〜」って空間を超えて肌で感じた瞬間でした。

証が終わって、集会が終わって、たくさんの人にハグされました。知らない人からもたくさん。

いや、アメリカは熱い。そして神様の熱い恵みと行いに感動してしまいました。
神様を愛してるから僕は今ここにいて、こんな小さな田舎街でも用いられました。証を通して、多くの新しい日本の為のprayerもできました。そして全ては、日本で用いられる為、僕は今アメリカにいます。夏に少しでもシェアリングしようと思ってます。僕に会う方々、宜しく。

さっき帰って来た所ですが、興奮が冷めないうちにとここに思った事そのままを書き残しました(何も考えずに書いてるので文章が幼くヘタッピなのは許してください)。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-04-14 13:55 | ハト派