Here I Am

カテゴリ:タカ派( 182 )


恐萌え

この間、千葉の南に位置する富浦って所に行ったって話を書きましたが、
今日はちょっとその裏話、千葉の内房に位置するから、まさにウエストサイドストーリー。寒。

館山のちょっと北に位置する大房岬の先に、太平洋にひっそりと顔を出した弁財天という洞窟があるんですね。名前はリッチな感じですが、実は謎めいた洞窟でございまして、昔話によれば、ある漁師が洞窟内を確かめようと犬を連れて中に入り、返ってきたのは皮を剥がされた犬だけで、漁師は中に棲む天狗に食われてしまったそうで。他にも調べてみたら地元の人形劇の舞台にもなっているらしいです。そのストーリーはこちらから。

そういった自然のミステリーが大好きな僕としては、わくわく少年ボーイでさっそく見に行ったわけですよ。急な山道を下り、岩場にあたる波しぶきがすぐそこまでくる辺りで、直径3m程の口を明けた洞窟の入り口が見えてきました。いよいよ心も高ぶり、目の前に着くと、洞窟から背筋も凍るようなひんやりとした冷たく重い空気が...。うんうん、この空気!知ってる!
いや、一年前の悪夢が甦りますね。アメリカはケンタッキー州で世界一大きな洞窟「マンモスケーブ」に行った事ある僕、入窟前に食べたシナモンロールの糖分が大当たりして、それがじわじわと僕の身体を蝕み、気付いた時には洞窟の中で意識が朦朧としたんですよね。頭に激しい痛みと、胸が苦しくて、顔は真っ青。本当に死ぬかと思いました。それはもう大変だったんです。

うん、でもそんなサイドのサイドな話はどうでも良いんです。
問題はその富浦の洞窟の入り口前に置かれた説明書き。
「この洞窟は云々,,,,古くに発見され云々,,,,歴史上では云々,,,,」と。
そして最後の言葉に注目「,,,かなりの深さで、噂では○○まで繋がっている」とも。また「,,,しかし未だ実際の調査は進んでいない」との事。

とありながら「立ち入り禁止」の看板もなければ、ロープもない。普通、発見された洞窟は当然の如く調査され、安全とあらば観光目的やその他に使われる為、入り口付近でなくとも、近くに何らかの関連施設があってもおかしくはないのですが、ここはとにかく放置プレー。入り口から洞窟の中に見える物は、弁財天という小さな神棚のような物だけ。

す、すんごく危ねー☆\(^o^)/

ふと気付けば、さっきまで居た他の観光者の姿が見当たらず、洞窟の前には僕一人っきり。まるで「おいでおいで」とでも言うように、窟内からの風がひんやりと僕に当たってきます。それはまるで樹海の入り口と同じような雰囲気。もしもボーッと洞窟を眺めていたら、思考停止状態に陥り、ふら〜っと身体が光の無い洞窟の中に吸い込まれるような。そんな不気味な風がwelcome満天でして、きっとミステリーハンターなあなたの好奇心をくすぐる事でしょう。

アマゾンの奥地というわけでもなく、千葉の山奥でもない、海辺の小さな国定公園に「人類未開の地」ですよ★
何故、人口密度の高い小さな島国、日本で、この洞窟が未だ未開なのか、謎は深まるばかりでございます。こんな身近にあるのに、かつての誰も知り得ない場所。考えれば考える程、わくわくさんじゃないですか?
そんなわくわく少年ボーイ仲間を募って、探検に行きたいですよね?
大丈夫、万一天狗が現れた時には亀仙流を心得た僕が上手く対処しますから。

冒険心を忘れた全ての大人達へ。




と無責任な投げかけの誘いと、格好良い〆で書き終えた時、
何気なく再び人形劇のストーリーを見たら、
掲載されてる写真の、その不自然さに気付きました。


・・・


c0019000_22163093.jpg
c0019000_22164143.jpg
ふ、二つの顔がっっ!!
怖っ!w そう思うと、姫の目も何か怖く見えてきますねw。

プチ恐怖フェチな僕にとっては、萌えの世界です。
この洞窟の奥へ行きたい人募集します★
[PR]

by kirk_gleam | 2007-03-22 22:45 | タカ派

東京03ラーメン食す

教会の後、もはや恒例となってるモールにラーメンを食べに行ったら、変な3人組を発見しました。
相棒が言うには、人気番組「エンタの神様」に出演してるお笑い芸人との事。
今回は営業のお笑いライブで、そこのモールに来てたとの事。
「すぅんげぇよ、すぅんげぇぇえー!!」とひたすら興奮してる相棒に対して、
「ふ〜ん」とだけクールで無関心な外見を装いながら、内心では興味あるあるな僕。
珍しいもの好きな田舎者になるのが嫌な外見と正直者の内心による激しい一分位の葛藤の末、
ついには外見の牙城が崩れ、心の赴くままにフォースを解き放ち、ちゃっかりと写メを撮らせてもらいました。正義は勝つのです。
はいぃー、パシャッ!
c0019000_2228117.jpg
芸人さんの手前、失礼の無いように変顔するつもりが、変顔に移行する直前に撮られてしまい、中途半端な顔ですが。。。

僕、テレビ観ないので全く知らなかったですが、東京03、結構人気があるようで、お笑いライブも盛況でした。
さっきYouTubeでチェックした所、彼ら、結構面白いコントをやってるんですねw。
しかも、真ん中の人は我が地元の出身らしく、少し嬉しかったのでした。
そして最後に「頑張ってください(`3`)~」と暖かいエールを送り、僕は再びラーメンを黙々と食べ続けたのでした。

いやそれにしても、過去にm-floのVerbalさんの事も知らずに、会って談笑した事がありましたしねー。
(当時、電話でVerbalというラッパーに会ってみないかと言われ、実は「ラッパ」と聞き取ってしまい、ラッパ吹く人?=ジャズの人?=ニューオリンズ辺りから来た黒人さん?だと、間違いな想像を膨らまし、かなり勘違いしていたのです。)
後で実際に会って話を聞いてビックリ。日本音楽界の大御所だそうで。おかげさまで、彼を通してHip Hopを好きになりましたし。
人生の中、こういう有名人に出逢い、何かを得られる機会が無きにしもあらずなので、
もう少し、世間を知るべきかなと思いました。

とにかく、今日は東京03に乾杯!貴方達を知れて良かったべ。
[PR]

by kirk_gleam | 2007-01-14 22:35 | タカ派

豚骨食べて元気出して

なかなか思うように事が進まない最近、仕事や格闘技等や、少ない睡眠時間で少し心身共に疲れ気味でございます。今年も暮れに近づいてきて、今年のあった出来事の中での善し悪しを整理し、気合いを入れて忘年する予定です。

さてさて、最近は仕事の関係で平均一日2食のペースでかれこれ10日間は連続でラーメンを食べ続けています。心無しか、顔がソバ色になってきた気もします...w。ラーメン好きとして本望ですが、栄養面で言えば宜しくないのです。外食が多いのは仕方ないとして、僕の目に「ら〜めん屋」しか見えないのが原因ですね。どこかの田舎の定食屋の美味しくない適当なラーメンから有名店のものまで、食わず嫌いで頂いています。まぁ、あれですね、ラーメンを評価するのは個人の問題ですが、ラーメンを語るのには少なからず経験値は欠かせないので。

ひょんな事から今日も例外無く昼夜ラーメンでした。今回はお昼に食べた五反田の「きらら」というお店が久々の大ヒットだったので、紹介します。

c0019000_2354941.jpg「きらら」
五反田駅から徒歩5分の所にある、九州は大牟田風の豚骨ベースのお店で、同じく九州は博多ラーメンを提供する大御所「一風堂」の隣に店を構えています。ここだけ豚骨マニアにはたまらない九州ラーメン激戦区と言えるでしょうw。
きらら、店に入った瞬間の豚骨の「臭さ」と言い、スタッフの豚骨への愛情と笑顔、九州訛りと言い、値段と言い、食べる前から好印象でした。豚骨主体の白柳と黒柳と二種類あるスープの中から、僕が注文したのはスタンダードな白柳ラーメン(590円)。白いスープに細固麺、具としてはこちらもスタンダードにネギ、チャーシュー、キクラゲ、海苔が乗っかっていました。まずスープ。濃厚であっさりしてると言うと、一間矛盾しているように聞こえますが、僕の中でそれが大きなポイントで、まさにその味「これぞ豚骨!」というような、口の中に広がるほのかなまろやかさがでていました。そして細麺がしっかりとスープと絡み合って、良いバランスが取れています。チャーシューも蕩けるような口当たりと、しかっりとしみ込んだ風味、そしてスープとの相性だけでなく、他の具のネギ、キクラゲ、海苔とも合う、万能チャーシューと呼べる程。今まで食べた中で一番旨いと言えるものでした。もう一杯食べたくなるような、惹きの強さ+学生は替え玉無料にまた感動。満足度☆☆☆☆☆。

僕は今回、このお店に84点の高得点を付けさせて頂きました!「東京に本物の博多ラーメンなんか無い!」とうるさく語るT氏にも自信を持ってお勧めできるお店です!博多そのものとは言えずとも、それに限りなく近い味をだしています!
豚骨好きな人は是非お試しあれ!
[PR]

by kirk_gleam | 2006-12-13 23:57 | タカ派

勝利から敗北へ 敗北から勝利へ

先週の土曜日、新宿FACEという会場に行ってきました。
修斗という総合格闘技の公式大会があったのですが、その中でも我が道場に所属するプロ選手、田村彰敏さんのメインイベントでの試合を観るためです。田村さん、いつも道場では優しく、くりくりした目がとてもチャーミーな方なのですが、試合となったら一瞬で表情がガラッと代わり、獣のような目つきとなりました。プロの研ぎすまされた集中力というのを初めて目の当たりにした気がします。気持ち・精神の強さ、また身体能力、そしてキャリアの全てが相手選手に勝っており、KOこそは無かったものの、最後まで優勢で見事判定勝ちを修めてくれました。
c0019000_239551.jpg
ところで、道場に通うまでは知らなかったのですが、田村選手、あの世界一危険と言われてるミャンマーの格闘技「ラウェイ」において、2004年にあった正式な大会に外国人として初勝利をもぎ取ってきたとんでもないお人です。反則技以外は何でもありの世界で、グローブも付けずに殴り合い蹴り合い寝技の攻防の末、ミャンマー人にとっては「大事件」と呼ばれるほどの勝利を修めてしまった恐ろしさw。いつものあのニコニコ笑顔が信じられません。

さて、今日はキツかった仕事の直後に道場へ行ってきました。
田村さんを初め、他のプロ選手は休養でいなかったので、アマチュア選手の指導の元、今日は寝技のスパーリングを中心とした練習でした。いつも指導してくれる田村さんにあんな格好良い試合を魅せられて、皆やる気まんまん、何故か強くなった過剰意識までもまんまん、皆「俺がNo.1」と、もう刺すか刺されるか、今日の道場はそんな殺伐とした雰囲気につつまれておりましたw。まぁ、良いモチベーションになったと思います。
そんな中、実は非常に悔しい思いをしたんです。練習生の中に120Kgのステュワートという巨漢イギリス人がいるんですが、正直言って今までは彼は重いだけだったんです、いつもは僕が彼の圧殺から抜け出し、うまく関節技でタップアウトを取るのが当たり前だったのですが、ところが今日は実は一本取られてしまいました。どこで覚えてきたのか、マウントポジションになってからの三角絞めでタップアウトを奪われてしまいました。まぁ、ポイントがズレて普通の人だと決まらないのですが、彼の場合は足に脂肪があるので、、、それと重さで見事に頸動脈を絞められてしまいました。
何を言おうと、負けは負け、非常に格好悪いです。うなだれてる僕を尻目に、ステューはしてやったりの顔。
嗚呼、僕弱し。拓大でレスリングやってた人達には一向に勝てませんし。
悔しいですね。でも悔しいと思える事が嬉しいです。
それだけこちらも一所懸命になって戦ってる証拠なので。
相手が自分よりも強いと解ってても、食い下がり、前に出るこの気持ちですね。
その悔しさをバネに、これから強くなりたいと思います。
きっと田村さんもそうやって強くなってきたのだと勝手に思います。うん、きっとそう。

そんなこんなで、早朝から晩まで非常に体を酷使し、疲れましたが、でも、何だかとても気持ちのよい一日でした。
明日の朝はきっと全身痛くて動けないでしょうが、仕事ですw。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-12-06 23:52 | タカ派

shame of mac

c0019000_23455975.jpg
Get a Mac?? What the Heck!!
最近、mixiのトップページから「足あと」に進むと、
右側にMacの広告がでてきます。今の所「Macとパソコン」「ウイルス」「iLife」の3パターンがあるようですが、そこをクリックするといずれかのバージョンの動画CMが始まります。
僕はMacユーザーとしてその広告が嫌いです。
「パソコン」は自ずとWindowsの事を言い回してるわけですが、このCMから見るに「Macは格好良くて機能満載、そしてWindowsは堅物でまるでダメ」みたいな、言い方をしてるんです。そう受け取ったのは僕だけでしょうか?
MacとWindowsはそもそも比べられるべきで無いと思いますし、実際シェアや統計を見ればWindowsの方が遥かに世界から信頼され、その能力が勝っている証拠だと思うんですが。
こんなCMを見たWindowsユーザーは、Anti Macにならんだろうかと心配してしまいます。
Macが好きでMacを使ってる僕ですが、いつもクリエイティブで斬新な独自のアイディアを出すApple社が、このようなCMを作ってしまった事を残念に思ってなりませんでした。
皆様も是非一度観て、感想を教えてくださいませ。
※CMはここから
[PR]

by kirk_gleam | 2006-11-22 23:49 | タカ派

イェー カモン イェー カモン

今日の現場は初地元でした。奇跡に近い事です。いや奇跡です。
派遣の会社は東京、埼玉ですし、そこに依頼する会社もそのエリア。
僕も毎朝苦労して東京まで通勤してたように、
千葉の現場など、ほとんど皆無に近いわけです。
が、今日はたまたま東京の建築屋さんがここらの工務店からの発注で四街道までいらっしゃったわけです。

今日の内容は個人邸の新築の基礎工事。更地に穴を掘って、セメントを混ぜて固めて、平にした上にコンクリと鉄筋で土台を建てて行く作業。大変ではありましたが、興味ある事なので、面白いですし、非常に勉強になりますね。今まで入った現場で学んだ事を統括すれば、もう家を一軒建てる知識は身につけました。自分で設計して、自分の手で建てるのも、子供の頃からのささやかな夢でした。

ところで、今日は担当者の方に、熱烈に勧誘を受けました。
「うちの会社に就職しろ」と。僕の仕事ぶりを凄く気に入られたようです。僕は仕事では誠心誠意、言われた事以上の仕事をしようと一所懸命頑張るので、よく勧誘を受けたりするんです。ただ、今日の担当者は他よりも熱烈でした。お昼には地元のおいしいラーメン屋を紹介したら、奢ってくれましたし、気さく、かつ人間的に深い人でもありました。話を聞くと、僕のオーラを感じ取ったとの事w。なんのこっちゃですw。しかし何であれ、厳しい現場の人間に認められるのは嬉しい限りですね。
就職の条件として、初任給の手取りが30万、そして賞与、昇給が年二回との事。色々な資格を取るのにも全額保証ですし。日曜日も休みですし、就活中だったら願っても無いお話でした...。
が、you know、今の僕には志が他にあるので、丁重にお断りしました。

ただ日本もアメリカも大学駄目だったら、連絡しちゃおうかな♪名刺くれたのでw。
って、試験も迫る中、そんな事考えてる場合じゃありませんねw。

でもまぁ、一時は駄目人間かと思った僕も、本当はやればできる子なんですねw。
認められた事によって、まだまだ捨てたもんじゃないと励まされました。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-11-14 22:25 | タカ派

The University of Tokyo

今日は東大に行ってきました。天下御免、すずめの子もそこのく東京大学です。
c0019000_20371360.jpg
モグリじゃありません。仕事で行ってきたのです。
薬学部大学院の改装工事の為、教材やらなんやら怪しい薬まで、多くの物を仮校舎に運んだわけです。
よく考えたら、あっちの東大(東京基督教大学)は何回も行った事ありますが、実は本家の東京大学を初めとする日本の一般大学に潜入して徘徊するのは今回が始めての体験でした。アメリカの大学しか知らなかったので。。いやぁ、良いものですね、若者が沢山いて元気を貰いましたw。
国立大学法人化されたらしいですが、それでもやはり東大。凄かったです。
広大なキャンパスに、オシャレで堂々とした学部の建物群。そして綺麗なサッカー場や、小さな公園等も。歩いてる学生達も非常に堂々としておりました。未来の日本国を指揮官となって動かしていくだろう人々の卵達、そう思って眺めると何か妙に格好良かったですw。
一番感動したのは学食の安さ。ラーメンが170円ですよ。しかも量も多め、味も悪くない。
定食に至っては、全てが大盛りサイズ、なのに500円程度。もちろんの事、僕はラーメン系の東大名物「赤門麺」を頂きましたがナマラオイシッショ。おかげさまで午後からの仕事もバッチリでした。
法人化されたとはいえ、やはり日本国一番の大学。国からの援助もあるからか、贅沢な環境にある学び舎でした。頑張って勉強した人には良い待遇が待ってる、社会の仕組みを学んだ気がしましたw。これから小学校の社会科見学は、陰気くさい国会議事堂は止めて、東大にするべきでしょう。きっとそれを機に、大志を抱く少年が現れるやもしれません。僕が校長ならゴリ押しします。
とにかくそんな想像までし敷地内を回りながら、ひたすら「イイナ〜」を連発したんで・・・

と、さてここで急に話は飛んで、実は大事なニュースを思いだしたのでお伝えします。
僕、某C大を受けるんです。しかも今週末。
某C大が法人化されたのかも知りませんがw、僕が渡米する前は確かに国立でした。
良いんでしょうか、御バカな僕が試験受けて? って感じですね。家が近いから良いのかも知れませんがw。
アメリカで学んでた事が文系だとしたら、今度は思い切り理系です。工学部です。
そこを受けるにあたって、もうすでにかなり駄目な気がしますがw、まぁ案の定、落ちたらいつかのネタにでもなる事でしょう。
とりあえずダメ元なので、やれる事をやって、早く終わらして19日のHillsongのライブに行きたい所存でありますw。他に行く人、もしいたら挙手を願います。

ただ、受かったら遠慮なくオレ流で日本の未来都市を担います。
人と環境とラーメンが調和する、そんな都市にします。宜しく。
まぁ、今の所は夢のまた夢ですがw。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-11-13 20:56 | タカ派

つまり京王線最高

今日は始発で大宮まで飛ばされました。お仕事です。
電車通勤で千葉の内陸から埼玉の内陸はけっこう遠いのです。
それに加え、千葉県民と埼玉県民の友好関係はもっと遠いのです(噂)。
つまりは僕にとって、アウェーです。

実は僕、アキバ系ではありませんが、幼い頃からちょっと電車には詳しいんで。
そこで千葉ー埼玉間の様々なルートを頭の中で検索し、
電車代を節約しようと、船橋から東武鉄道を使ったのでしたが、、、それがそもそもの間違い。
東武線、鈍行なので、遅い遅い。高いと思っていたJRよりも100円程度安いだけ。しかも質は劣悪。車両はボロいですし、駅や車内のアナウンスがほとんどなく、路線図も車内に一カ所にしか貼ってない為、自分が今どこにいるのかも分らなくなります。更に駅員の制服が田舎っぽくてダサいw。
東武鉄道、残念鉄道ですね。僕はお勧めできません。

あ、でも唯一、良かったのは目にしみるような朝日を見る事ができたことですね。
朝晩はめっきり冷え込み、吐く息が白くなった最近ですが、
その、包み込んでくれるかのような、ほんのり温かく優しい光は、
遅刻するかもと焦ってた僕に、
また前々から色々な事で悩み、不安を重ねていた心にも、
静穏で平安な一時を与えてくれました。

c0019000_22143116.jpg

「まことに、御怒りはつかの間、
いのちは恩寵のうちにある。
夕暮れには涙が宿っても、
朝明けには喜びの叫びがある。」
psalm30:5

という言葉を思いだしました。
おかげさまで、アウェーでの仕事も、少し遅れてしまったものの、担当者と格闘技の話で盛り上がり、わいわい楽しくやる事ができました。また来てくれとの言葉も頂きました。埼玉県民、良い感じじゃないですかw、一体誰でしょう、互いは不仲と言ったのはw。また遠征しても良いかなと思いました。まぁ、東武はもう利用しませんがぁー。

まぁ結局あれです、言いたい事はやはり私鉄は京王電鉄だという事です。安いし、早いし、駅も車内も清潔。皆さまも是非、お誘い合わせの上、挙って利用しましょう♪もし乗る目的がないなら、僕と一緒に高尾山や多摩動物公園に京王線で行きましょう♪家は一応株主なので、皆さんの利用によって株が上がれば、その分だけ還元されるという、セコセコキャンペーン実施中ですww。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-11-09 22:18 | タカ派

underground tokyo

おかげさまで、
以前引いた大風邪も、咳を除けばもう大丈夫という事になりまして、
先日からめでたく仕事復帰しています。
で、どういうわけか、最近の仕事は面白くて、都内の小学校のパソコン(Mac!!)設置であったり、某テレビ局の大道具運びであったり、「当たり」が多いのです。
今日は新宿から代々木の方に伸びる山手通り沿いに建設中の首都高中央環状新宿線の換気塔工事をやってきました。

さて、その仕事中に他の業者さんから話を聞いて、なるほどなと思ったんですが、
一千万都民が普段何気なく生活してる中での、知られざる面白い話をちょっとだけ。
その首都高、なんと一番深い部分で、-60m(地下12階くらい?)にもなるそうで、僕が(ちょっとだけ)関わった換気塔は、地下に空気を送り込む大事な役目になります。
考えてみれば、東京には地下が張り巡らされていて、深いものだと、僕が小学生の時に建設中だった地下鉄12号線(現・都営大江戸線)が通る「六本木駅」が-42m、そして核シェルターにもなると噂されてる東京メトロ千代田線の「国会議事堂駅」は-38m(地下8階くらい)で、
時代も時代ですし、最近は特に騒がれてる「北の金さん」が核などを東京に向けて発射してきた場合は、約2万℃の爆風(広島の例)だけでも避けるため、23区内に居る人々は有無を言わさず、これらの深い地下に逃げ込む事ができるのです。誰でも定められた運命、できるものなら少しでも伸ばせた方が良いと、そしてそれもまた運命だと、僕はそう思います。ただ同時刻に地下鉄サリン事件のようなテロがあったらダメですがw。

ところで、さっき話した現在建設中の首都高もそうですし、以前に小泉さんが言った「日本橋復活」などに伴う「東京再開発」もそうですが、国際の社会情勢も視野に入れ、これから時代が進むにつれどんどん東京の地下が深くなって行く気がします。
僕も、もしももしかしてもしかすると、都市計画や設計そのものに関わるやもしれないので、「美しい世界の地下都市・東京」なんてものを自ずと想像して、オラちょっとワクワクしています。
c0019000_21443898.jpg
もしも本当に未来の東京を手掛ける事ができるのなら、清・流・優・和の言葉が調和する、なおかつartisticな街にしたいですね!
「夢見る青年よ、あんたはシムシティでもやっていればいいの!」と、アイオワのある先輩に言われそうですが...、もし、道が開かれれば、一級建築士を真剣に目指したいと思っています。ヒィェッ!!
[PR]

by kirk_gleam | 2006-10-20 21:45 | タカ派

yeah

最近僕はよく"yeah"と言います。
日本語で書くと"イェ"です。
"ヤア!"でも"イェア!"でもなく、あくまで"イェ"。
電車の中、バスの中、店の中、人ごみの中、もちろん一人の時でも言います。
突拍子もなく言います。
どういうわけか皆、僕をおかしい子の如く見てきます。
でも気にしません。
だって格好良い"yeah"を目指してるんです。
というのも、スヌープドッグのような"yeah"に憧れてるんです。
ちょっと潰れた感じで、
日本語で書くと"ヒィェ"みたいな感じで、
「ヒ」らへんに思い切りアクセントがあるようなのです。
難しいのですが、でもスヌープよりも誰よりも格好良い
"yeah"が言えるように、来年の「Best of Yeah」に成れるように、
日々特訓してます。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-10-19 17:22 | タカ派