Here I Am

カテゴリ:ハト派( 161 )


in between i am

c0019000_084359.jpg

目の先には 最大の敵

横目に映る 過去の仲間達

そして後ろを振り向けば 大言壮語を吐いた昨日の自分


ああ どうして あの時 あの瞬間

たった1日先の未来すら 予測することができなかったのか


ああ もしかしたら これでよかったのだろうか

自ら壊した逃げ場の欠片 右手にしっかり携えて

一度しゃがんで飛び跳ねよう 向かうは虚空の彼方 次の自分


commit my way to the Lord,

trust in Him and He will do this.
[PR]

by kirk_gleam | 2006-10-18 23:57 | ハト派

バファリンの半分が優しさでできてるなんて嘘っぱちダァー!

えー、一晩で風邪を引きました。
それもキツいやつ。一年に一度やニ度あるかないかのやつなので、仕方ないですが。それにしてもキツい。喉、鼻、頭のトリプル攻撃に参ってます。息苦しく、鼻たれ、頭ガンガン。昨晩は全くの健康体だったのに朝起きたらいきなり風邪なんです。フェアじゃない。本当は連休の最後だった今日は高尾山に静まりに行こうと思ったんですが。普段なら風邪等気にしない子なんですが、今回引いた風邪のキツさに弱気になりました。
風邪薬は嫌いです。でも風邪薬に愛情パワーが追加され、昨年末にかかった扁桃腺膿瘍を一撃した時の事を思いだされます。昨年のクリスマス、皆がパーティーしてる時に僕はベッドの上で「もうダメだ」と神様に命乞いしていたんですが、ある方がやって来て風邪薬と愛情パワーで治してくれました。同じ時期に同じ症状にかかった友人は病院で「要手術」と言われましたからね。それをよく風邪薬で治しましたw。愛情パワーは凄いんです。
今回は睡眠とビタミンCで何とか治ると良いなと願いますが、
下手な薬よりも、去年のような優しさが欲しいこの程です。

嗚呼...。

それでは、おやすみんみん。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-10-09 18:40 | ハト派

清秋の新しい朝に

c0019000_2212039.jpg数々の名ワーシップソングを書いてきたクリスチャンミュージックの大御所Chris Tomlinのニューアルバム「See the Morning」がリリースされました。
早速iTunes Music Storeで試聴し、気に入ったのを何曲か購入しました。内容はまだ詳しく理解してませんが、音的に、全体的にタイトルを意識してか、朝に聞くと心地良いようなアルバムになってると思いました。まさにクリスチャンミュージック!って感じの簡単なコード進行で、そのどれもがメロディアスなポップで、爽やかかな事。歌詞も歌声もやわらかできれいですし、聞いてて心地よいです。前例のように、このアルバムからの曲もまた多くの教会でワーシップソングとして歌われて行きそうな気がします。
日本人にもとても聞き易いと思うので、こういった音楽が日本で有名になると素晴らしいですね。僕も頑張って音楽作ります!!w


iTunesをお使いの方は是非チェックしてみて下さい。
「See the Morning」 by Chris Tomlin
[PR]

by kirk_gleam | 2006-10-01 22:37 | ハト派

autumn

c0019000_22165519.jpgを開ければどこまでも高い空に心地よい風。街を歩けば舞う木の葉。行き交う人々には長袖を着る人が増えました。日が沈めば少し肌寒く感じる事もあります。時に切なく、郷愁にかられ感傷に浸る今日この頃。いよいよ僕が一年で一番好きな季節がやってきました。


僕は、この季節には決まって「一人」を好むのです。
何をするにも「一人」がテーマ、「一人」がマイブーム。ふと、一人で山や川や美術館、また買い物や散歩、旨いラーメン探し、ジムにも行ったり、あるいは部屋にこもって作曲したり、本を読んだり、瞑想したり、眠れない夜に焼酎をキュッと飲んだりと、一人で食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋を楽しんでいます。一人での行動はもちろん、忙しい仕事のとの兼ね合いの中にありますが、だからこそ集中力が高まる貴重な時間でもあるのです。

「行動するのは良いけど一人でなんて寂しすぎる」とよく言われますが、その寂しさが僕を包み込み、僕の原点に帰らせてくれるのです。僕の性格は昔から内向的なので、そんな寂しさの中に居れる自分を感じる時、妙な安心感を得ますし、僕はそんな環境を作ってくれるこの季節が大好きです。決して孤独を愛してるわけではありませんが。

言いたい事、要はコレなんです。
結果的に、心静まって主を仰ぎ見る事が、何よりも幸せだと教わるからなんです。
僕だけの秋の在り方です。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-09-29 22:09 | ハト派

無邪気

c0019000_239352.jpg邪心のないこと。

わるぎのないこと。

深い考えのないこと。

考えの単純なこと。

あどけなく、
かわいらしいこと。

ー広辞苑より

んー、要するに
大人が失ってしまったもの?

何であれ「無邪気」は
人を優しくしてくれる

ボクは今
キミの無邪気な笑顔に逢いたい
[PR]

by kirk_gleam | 2006-09-22 23:24 | ハト派

faith's light of the world

c0019000_2055641.gif燃え上がっていた炎に
多くの水がかけられ
炎は時と共に衰え
くすんでいった

でも時々僕のこの眼には
あの炎の残像が今でも見える

もう一度
あの炎がほしい
あの頃が良かったとは言わない
けれど「今の形」をした炎が必要なんだ

くすんだ火が
いつかまた
燃え上がる炎に
もう一度

[PR]

by kirk_gleam | 2006-09-19 20:57 | ハト派

夢見事


c0019000_2294169.jpg寝ている時に
見る夢も

起きている時に
掲げる夢も


絶対に届かない
モノであり

それを見ている時には
夢だと分からない


だから届かないと
割り切っているのなら

それは夢じゃない

Methodist Church First United, downtown iowa city
[PR]

by kirk_gleam | 2006-09-17 22:12 | ハト派

自由

c0019000_2052238.jpg
                          Eastern Iowa Airportより

「自由」とは

秩序無き世界でも

与えられる休息でも

勝ち取る選択肢でもない


意思なきもの 空白を自由と呼び

己に反すもの 自由を模索と謳う



思う心 ありのまま 進み

悩み 戸惑い 果てに先を得る


「自由」 それは意思を遂行する心
[PR]

by kirk_gleam | 2006-09-11 20:58 | ハト派

空の空。伝道者は言う。
空の空。全ては空。
日の下で、どんなに苦労しても、
それが人に何の益になろう。

今日は感傷的になっています。
感じました。
一所懸命働いてお金を稼いでも、
オシャレに服を着飾っても、
一所懸命腹筋を鍛えても、
そんな僕を見て喜んでくれる、
そんな人がもういない事に気付き、
その労苦がひたすら虚しい事を。

本当は判っていたのに。

いったい独りで何をしているんだろう。
悲しいほどバカだな、僕は。
クリスチャンとしてカッコ良い人間を目指していたのに、
いつの間にかつまらない男になってしまいました。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-09-07 23:25 | ハト派

いつもが同じではないからこそ

c0019000_2294542.jpg

何気ない日常のなかに、かけがえのない価値がある。
可能性に満ちた日が今日も始まる。
その日をどう生きるか、自分に託されているのだ。


眩しいばかりの朝日がそう僕に語りかけていた。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-09-01 22:26 | ハト派