Here I Am

Chicagoに思ふ

そういえばそうだ。丁度一年くらい前に、初めてシカゴという地に訪れ、ここに来て、全く同じ写真を撮ったんだ。
その時もこうやって白黒に編集したなぁ。シカゴの街は白黒が良く似合う。
c0019000_9504255.jpg

今回は建前上、りょーくんの為の観光案内のつもりだったけど、
ある意味で、何か探し物をしにこの場所へ戻って来た気もする。
一年前と全く同じ眺め、僕の視線の先には、同じ風景を見ていた一年前の僕がいた。

シカゴの春、もうすでに暖かかった時、
陽気な陽射しが、エメラルドブルーのミシガン湖をより美しくした。
湖上をわたる、シカゴの風が非情に心地良い。軽い足取りで、颯爽と湖畔を歩く僕は何か物思いに耽っていたんだ。あの時、いったい僕は何を考えていたんだろう。
うまく思い出せないけれど、きっと大切な事だったと思う。
きっと僕はシカゴという街に、タイムカプセルのような、何か大切な物を残して来たんだ。
時が来た時に、その残してきた大切な物を知る為に。
c0019000_954588.jpg


僕に必要な物を得に、近いうちに僕はまたこの場所に戻ってくる。
c0019000_1011620.jpg
02/26/05 John Hancock bldg.より
[PR]

by kirk_gleam | 2005-03-02 18:49 | ハト派
<< wassup yo Fun In Chicago 2 >>