Here I Am

「甲斐家の血を引く者」

私事ですみません。
ここだけのホントの話なのですが、

c0019000_165181.gif

このお方、うちの父方の先祖様です。
軽率に呼ばせてもらえば、渡辺華山じーちゃん。
昔の絵師の人です。幕末の偉人らしいです。
中学生の時に歴史の授業で習ったらしいです。
つまり先代のアーティスト。
うちはこのお方の子孫だそうで、
なるほど確かに僕の姉など見てると、アート系というわけです。
血は争えないのです。。

他にも著名な発明家だったり、戦後間もない頃、何も無い時代に誠実を尽くして会社を立て上げた人だったり、うちの家系は尊敬できる偉人を世に排出しているようです。家系で一番身近な父親でさえ、頑固ながら、いつも神の前に真面目で「忠実」な偉人。

僕はといえば、フツー庶民代表。というか、貧乏人w。
今を微妙に生きてる感じです。
いやいや、これじゃ先祖に面目立ちません。

父方のおばあちゃんからのクリスチャンとして3代目。
神が何か目的を持って、甲斐家にクリスチャンの血を入れてくださったのだと信じています。
甲斐家に「和幸」として生まれ、偉人でなくて良いけれど、凡人でもない歩みの為に。
神に仕え、人に仕え、その心に平安を与える者になりたいと思いました。
僕は人の心に平安を与える牧師になりたいのです。
peaceというジャンルのアーティストです。

そして死ぬ間際に、神に「よくやった忠実なしもべ」
と言われる時、僕はきっと甲斐家に生まれた事を誇りに思えるでしょう。

これからです。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-08-28 17:10 | ハト派
<< たわいもなく forty winks >>