Here I Am

oh happy day

少しだけ過労による疲れと憂鬱な日々が続きまして、
日曜の夜に「今週こそは!」と気合いを入れ直しまして、お祈りしまして、
月曜の今朝は気持ち良く早起き。先週の疲れもなく、いつもの眠気もない。
梅雨明け第2日目、陽射しはあるものの、時折吹くカラッとした心地よい北風に
精気を与えられるような朝でした。
天気もよく、気分も上々♪今日は何か良い事があるかな〜と、
颯爽と仕事へ向かいました。

今日の現場は六本木ヒルズの近くにあるセレブでインターナショナルな
「笄小学校」。はい、正直者の僕は何て名の小学校か読めませんでした。
一時の恥という事で、他の派遣社員に訊いた所、他5人とも全滅。
大人の面目丸つぶれ。教養の無さに情けなくなりました、派遣社員(泣)。
そこの小学生に読めて、僕らに読めなかった漢字。
正解は「こうがいしょうがっこう」と読みます。
「笄」と書いて「こうがい」ですよ、ありえません。

まあとにかく、話を進めると、
今日課せられた作業内容は学校内の教室引っ越しの為に、荷物移動をしてくれとの事でした。目覚めの良い朝には気合いも入るもので、9時間の仕事、そして今週のこれからの仕事へのペース配分も考えずに「うおおおー」と、力一杯に大小多数の荷物を運びまくりました。
作業中、夏休みのプールにくる子供達の可愛く元気な挨拶や笑顔に後押しされ、
8時半に作業を始め、要領の良さと仲間の協力もあり11時前に全作業を終了させてしまいました。
そして契約に基づき、きちんと9時間分の労働を保証され、なんともラッキー。

帰り道、小学生達にもらったニコニコパワーで溢れていました。
小学校に隣接してる公園で、なんとちびっ子達が英語を織り交ぜながら元気よく「はないちもんめ」で遊んでいて、懐かしさから、しばらく見てました。彼らの表情にきちんと純粋な喜怒哀楽があり、TVゲームの時代にこうやって皆で外で遊んでる事に嬉しくなりました。どこか優しい気持ちを与えたれ、「日本の未来も捨てたもんじゃないねえ」とオジンくさい事を呟き、そこで僕はさらにニコニコになり、帰りの電車でもお年寄りの方々に席を譲りまくり&喜ばれまくり。そのまま調子に乗り、マップを見ながら明らかに困ってた外人さんに「can i help you〜?」と言ったら「いや、ダイジョブ」と日本語で返されても、「(日本に来て遠慮するとはどこぞの外人だとか一瞬思ったけど)それは良かったね♪」とニコニコ。
とにかくこの日の僕は「良心」が覚醒してました。

駅から自宅への帰り道、風が通り抜ける田んぼ道。
駆け抜ける自転車にはたまりません。風が稲の匂いを運んできてくれ、
どこまでも高い青い空、風になびかれる稲穂の絨毯、広大ではないですが、どこか安心させてくれるのどかな風景がそこに広がっていました。
つい川沿いに自転車を止め、ボーッと自然の流れを体全体で感じていました。
実際は10分程度でしたが、何とも至福な瞬間でした。
ちなみに夜になると、この辺りで野生の蛍を見る事ができるんです。そしてちょっと森に入ればカブトやクワガタも。

東京まで、通勤1時間。ベッドタウンである我が街、四街道。
人と自然が共存する、以外と良い所であると、改めて見直しました。
とても気持ちの良い、心が透き通る、そんな幸せな日でした。

さて、明日も頑張ります^^。

c0019000_22194868.jpg
c0019000_2220392.jpg

[PR]

by kirk_gleam | 2006-07-31 07:31 | ハト派
<< my first valentine ポジティブマイコン♡♡♡ >>