Here I Am

lament myself

心を濁さず 何にも引き付けられず

いつまでも待ちわびていられたら

きっとあなたの来訪こそが

本当の幸せと呼べるようになるんだろう


主よ。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-07-22 22:22 | ハト派
<< 白書 ツユザムライ >>