Here I Am

in 3 tears

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アメリカに留学している人間にとって、この頃は別れのシーズンで、
今日はアイオワでお世話になったCubbyさんとの別れ。
いつも素直な先輩であり、時に反面教師であり、友達であり、ご近所さんであり、僕のアイオワでの生活をいつも楽しく支えてくれた人。アイオワの日本人リーダーとして引っ張ってきてくれた人。空港で笑顔で手を振りながらゲートに消えて行った。と思ったらフェイントして壁からまた顔を出したり。相変わらずひょうきんだなぁと思いながら、僕は別れに心の中で涙しました。
Cubbyさん、日本での新しい生活、頑張ってください。僕も頑張りますから。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今後の進路の具体的な話として、親にメールを書いている時に、自然と涙が出て来て止まらなくなりました。別に悲しい理由ではなく、その時に書いていた内容が僕の心を神の愛に触れさせてしまって、自分の弱さの中で正直な己を受け入れる事ができまして。
「弱い時に強い。」・・・一見矛盾するようで、今の僕にとってこれ以上ない聖書からの励ましの言葉を思い出したのです。
という事で、進路がはっきりしたらまたブログります。どうかお祈りください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そのメールを書いている間に、鍋でお湯を沸かしている事をすっかり忘れていました。
気付いた時には水分が全て蒸発し、カンカンになった鍋の内側は焼けただれたテフロン。
アイオワに来て以来、「料理人」の僕を2年半も支えて来た鍋くん。君無しではヘルスィーな食生活は決して出来なかったのです。
涙と共に、今日、ここにお別れです。さようなら、そしてありがとう、お疲れさま。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[PR]

by kirk_gleam | 2006-05-19 05:19 | ハト派
<< どぁ ゔぃんち こぉど iowa field trip >>