Here I Am

oh my gosh iowa

本日13日、午後9時前にアイオワシティを竜巻が襲いました。
午後8時頃から警報が市内に響き渡り、地響きのような強風と雷雨、そしてゴルフボール大の雹が降ってきました。竜巻の恐ろしさを知らない僕は、窓から外の様子を伺い、ただただテレビからの情報を逐一確認する事しかできませんでした。しかし風が更に強まり、それから数分でテレビが消え、次第に強くなる轟音に竜巻の接近を感じ、その時初めて部屋で独り、その恐怖を感じました。

それから一時間が経ち、風が収まり、僕のアパートの周りは何事も無かったかのように静けさを取戻しました。でもどこか遠くでサイレンの音が鳴り響き、これは尋常では無いと、近所に様子を見に行きました。

そこで見たものは、想像を絶する災害でした。
僕のアパートの道路挟んで向かい側から被害地は大部分にあたり、今も停電しており、僕のアパートから丁度200m程離れた所をその竜巻が通ったようです。多くの樹や電柱が根こそぎなぎ倒され、車やトラックが転倒し、3階が無くなっている家や、半倒壊した建物の破片やガラスが飛び散り、直撃したダウンタウンも閉鎖され、ある若者達は被害者を尻目にバーベキューをしてお祭り騒ぎ。目の前の光景にただただ言葉を失いました。
まさかこれ程だとは、思ってもみませんでした。
今は少しショックで、あまり言葉にならないので、写真を見てください。

竜巻から1、2時間後の写真です。

c0019000_17584411.jpg
c0019000_17585518.jpg
c0019000_1759712.jpg
c0019000_17592059.jpg
c0019000_17593262.jpg
c0019000_17594761.jpg
c0019000_1801430.jpg
c0019000_180294.jpg
c0019000_1804427.jpg
c0019000_1813170.jpg
c0019000_1814626.jpg
c0019000_18254.jpg


不幸中の幸い、人命に関わる被害は無かったそうです。しかし家や車を失った被害者の方々が大勢います。今晩、彼らはどこで寝るのでしょうか。何かいたたまれない気持ちで一杯です。僕も2年以上この地に居て、大好きな街なので。
Good FridayとEasterを直前にし、自然の前には何も太刀打ちできない人間の無力さを教わりました。
アイオワシティの為に、また被害者の為にお祈り下さい。
またレポートします。

PS、T氏、さっきも言ったけど、空港がどうなってるか分からないので、逐一連絡をください。何事もなく来る事ができますように。
[PR]

by kirk_gleam | 2006-04-13 04:13 | ハト派
<< レポート oh dear! >>