Here I Am

Blessed Peacemaker

平和を作る者であり、祝福された幸せな人。
それが僕の名前「和幸」の意味。

親がどんな気持ちで名付けてくれたのか、全ては解らないけれど、
「和幸」というその名が、僕の生きる目的である事を最近発見した。

僕はいつも争乱を見る度に、自分の名前を重く感じた。
「和」という名が重くつきまとっていた。
例えば、戦争の中に僕が行って何ができようか。
正直、僕一人には到底何もできない、何も。
僕には世界平和を作る事はできない。

でも僕は平和を諦める事ができない。
なぜならば、それが神様の意志によって与えられた僕の名で、生き方であると信じてるから...。

だとしたら平和とは、
僕にできる平和とは何なのだろう。

僕が最近になってやっと発見した答え、
「いつも人の心に優しくありたい」
という僕の性格と常なる望みがそれを教えてくれた。
「人」ひとりは世界に比べてだいぶ小さい。けれど、
神様の天地創造の中で「人」がクライマックスだったように、
この自然等の世界は神様がコントロールされるのに対し、
人とその心は自由で繊細に変動するように、
僕にとって人ひとりの「心」は世界よりも大切なものだから。

人の心の中に「平和」を作る事、それが僕に与えられた答えで
神様からの使命なのだろう。

正直、多くの人と関わる中で思うのが
心の中で泣いている人が多いということ。
でも、そんな人たちの心がいつか優しい笑顔になれる時を想像すると
本当に愛おしく思う。

前に何度か考えたことがある。
僕の人生の中で何か一つだけ選ぶとしたら。
大好きな音楽、大好きなアート、大好きな料理、大好きなスポーツ、その他たくさんの事を、捨てられることに気付いた。
でも「優しさ」だけは決して捨てられる事ができなかった。
それが僕であり、「和幸」である証拠だと思った。

僕は「和幸」であって、それは決して変わらない。
それゆえ僕の人生、与えられた使命を全うしようと思う。
簡単な事ではないし、それがどれだけ大きな事か解ってる。
でも、それが僕の一番の喜びだから。


僕が関わる一人一人、
全ての心の中に優しく、暖かい
小さな「平和」がありますように。


そう願い祈る度に、つきまとってた「平和」が今は僕と共にいる。





さて、宿題やろっと。
あ〜あ、僕の学業にも平和があってほしいものですw
[PR]

by kirk_gleam | 2005-12-01 13:57 | ハト派
<< ざっと報告。 てことで名前ばとぅん >>