Here I Am

かつてこんな風に考えた事がある。


嘘は自分を守る「盾」

嘘は"嘘を真実にする"ことを前提とした「予約」


決して誰かを傷つけるための刃ではない。

もし「刃」とするなら、「責任」という諸刃が自分を傷つけるだろう。



簡単に言って、良い嘘と悪い嘘。

いずれにせよ、嘘は罪であり、

その積み重ねによるツケとプレッシャーからは誰も逃れられない。

コツコツ造り上げて来た理想の虚像とは、

あまりにも落差が大きい。


きっと誰もがそれを感じてるはずだけれど。

僕も。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-09-28 10:07 | ハト派
<< スイ・ハンキ inspiration >>