Here I Am

i am stuckup

c0019000_14552111.jpg誰かが言ってた、「スパイダーマン2」は男の葛藤を描いている映画でもあると。
確かに、「スパイダーマン2」を観る度に、毎回僕はピーターパーカーの気持ちを痛い程思い知る。
それとは逆に、女性には申し訳ないけれど、正直MJの気持ちには、僕にはとうてい理解できないところがある。
キリストがそうしたように、いつも人に心からの優しさで接したいと思うけれど、男性であれ、女性であれ、相手の気持ちを理解できなければ、きっと本当に優しくなんてできないだろう。
もちろん、いつかはMJの気持ちを理解できたらと思う。でも僕はスパイダーマンでもないし、所詮女性とは違うただの男なので、どんなに理解しようと努力しても毎回映画を観たとしても一生理解できないものなのかもしれない。
もしそうだとするのならば、せめて、人の気持ちがとても繊細である事を知り、そしてその相手に幸な笑顔でいてほしいという思いを大切にしたい。結果としてその思いやりが、少しでも優しさに近づけるといいなと願っている。
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-28 14:42 | ハト派
<< 落ちのある生活 be drenched >>