Here I Am

それで。

右手にギブスをつけてもらいました。立派な怪我人みたいでカッコイイです。
ギブスつけてくださったお医者さん、忙しい中、僕がステイしてる所まで来てくれたばかりか、無料でやってくださいました。本当はなんだかんだ言って、アイオワに戻ってから$300ぐらいかかるだろう事を覚悟して内密に病院行こうとしてたんです。曲がった骨は今はよくとも、年を取ってからの手全体への影響が心配なので。それが、そのお医者さんのお心意気によってここまでしてもらって、感謝しきれません。
クリスチャンで、そして医者。サイコーにかっこいいです。「医者」に限らず、僕がシカゴでお会いした大学教授や化学者など、「凄いなあ」と尊敬の眼差しで見る事ができるクリスチャン達、信仰だけではなくて何か人の役に立つ、例えどんな事でも、職でも、専門でも、スキルを持つクリスチャンでありたいと強く思わされ、励まされました。イエス様も福音を述べ伝える前はしっかりと大工屋の倅として、その当時の社会の中で、kind of 社会人として?多くの人の役にたち、喜ばれていました。僕も沢山の賜物を授かってる身、いてもたってもいられずアイオワ帰る前に勉強を再開し始めました。キリスト教界だけでなく、世の中に通用する人間にならなければなと思っています。

明後日ようやくアイオワに帰るので、明日は一人シカゴ散策に出かけてきます。
甲斐和幸、ついにシカゴはベルモント通りに進出です。ベルモント通りは古着屋通りで有名で、その他にもユニークな雑貨や小物の店も数ある所みたいです。きっと日本人がとても好みそうな所だと思います。とにかく、楽しんできたいと思います、、、、、、帽子やTシャツ買わない努力を願いつつ
[PR]

by kirk_gleam | 2005-06-08 11:57 | ハト派
<< Kirk on the Bel... 冬よ、こい >>